オーディションについて

タレントになるには、タレント養成所に入所するのが一番の近道ではありますが、タレントになりたいと思っている人は全国に数えきれないほどいるのが現状です。そして、タレント養成所がそういったタレント希望者を全て受け入れることはできません。タレント養成所に入所するのは、ごく限られた人たちだけなのです。

ほとんどのタレント養成所は、入所の際にオーディションを設けています。このオーディションに合格すれば、晴れてタレントの卵となれるのです。さて、このオーディションですが、流れとしてはまずは申し込みがあります。こちらはほぼ、ネットでの申し込みとなります。専用のフォームに氏名や住所など必要事項を入力し送信します。その後、プロフィール用紙が送られてきて、それに特技や自己アピールを書き込み応募して、これを元に書類選考が行われるのです。養成所によっては、メールの返信だけで済ませるところもありますので、詳しくは個々のサイトで確認してください。

書類選考に合格すれば、次は面接や実技になります。簡単な質疑応答、そして歌や踊り、場合によって台本読みなどがありますので、ここでしっかりと自己アピールするのです。もちろん、応募者が多いので、不合格になることもあるでしょうが、他のタレント養成所や次回のチャンスにかけてみれば、まだまだ合格の可能性はあるはずです。

参考リンク~オーディション応募の流れ