オーディションに受かるには

タレントになるためには、タレント養成所への入所が最も現実的で近道となります。ただ、入所に際してはオーディションを行っているところが多く、養成所に入るだけでも狭き門となっているのが現状とも言えます。では、このオーディションに受かるためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょう。

まずは、書類選考に残るために必要なこととして、自分が誇れるものをアピールすることです。例えば、海外への留学経験があるとか、ダンスを習っていたでもいいですし、こういった他人と差別化でき、印象に残ることを具体的に記入してください。そして次に、自分がどのような人間であるのかを、客観的に伝えることです。ダンスを習って、どのような経験をして、どのようなことを学んで、それが今どのように活きているのかを、相手に分かりやすく解説するのです。

そして最後は、今後の目標や将来のビジョンについて、明確に記入しましょう。タレントになった場合、どのような活動をして、どういった番組に出たいのか、あるいはその先には俳優としての活動も視野に入れているなど、自分がどうなりたいのかをしっかりと伝えてください。また、SNSなどを活用して自分を伝えるのも有効です。このようにタレントになるには、まずは自分を見つめ直すことが必要なのです。